焼き菓子の量り売りイベントをしました!

キャロットケーキ

こんにちは、poco a pocoのまんねん です。

5月17日(日)にRural Coffeeさんで「焼き菓子の量り売りイベント」をやりました。

とはいっても、緊急事態宣言期間中だったため宣伝はせず、普段通りのお店の営業中に、poco a poco の焼き菓子を販売させてもらいました。

当日Rural Coffeeでコーヒーを待つお客様のお時間をいただいて、私たちの自己紹介や焼き菓子の量り売りを通して伝えたいことをお話させてもらいました。

話を聞いてくださったみなたま、お菓子を買ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

そして私たちの活動を応援してくれているRural Coffeeの坪田君、ありがとうございます!

 

さて、poco a pocoの焼き菓子量り売りの内容はというと・・・。

 

メニューはキャロットケーキ、ごまクッキー、くるみクッキー、きな粉クッキー♪

キャロットケーキはまるまる一本ショーケースに、クッキーはガラス瓶に入れました。

キャロットケーキはどれくらいほしいかをお聞きしてその場でカットします。

クッキーは1枚から購入できます。

瓶に入ったクッキーたち
商品カテゴリー
環境に配慮した紙包装

量り売りのいいところは

  • プラスチック容器を削減できる
  • フードロスを減らせる

ということ。

 

個包装をしないことでプラスチックを減らして、代わりに環境に配慮した紙包装やリユース瓶などでお渡しします。

タッパーや瓶など、お客様が容器を持参してくれることが一番の理想です!

 

また、自分が食べられる量、必要な量を買うことで、食品廃棄(フードロス)を減らすことにつながります。

また、poco a poco としてこのイベントをやるにあたり大切にしていることは

  • 目指せ!プラスチックフリー
  • 必要なものを必要なだけ
  • 「国産」を取り入れよう
  • STOP!温室効果ガス
  • みんなのお菓子

という5つのことです。

「??」となるかと思いますが、あらためて別で記事を書きたいと思っています。

イベントを通して、

少しでも多くの人が環境問題について関心を持って、一人一人できることを考えて行動するようになってほしいと思っています。

 

Rural Coffeeでの焼き菓子量り売り販売イベントは月に一回開催します。

次回は6月21日(日)♪

毎月開催予定です。コロナの心配がまだまだありますので、お近くにお住まいの方にお越しいただければ嬉しいです。

是非容器をご持参ください!

プロフィール

poco a poco(ポコアポコ)
Poco a poco「少しずつ」
少しでも環境に優しい生活を目指して
自分たちにできることを
「少しずつ」やってみる
その「少しずつ」が大きな一歩になる。